トップページ > 婦人科

婦人科

概要・特色

婦人科は子宮、卵巣、卵管、膣などに起こるいわば女性特有の疾病を扱う専門の診療科です。当院には産科施設がありませんので妊婦検診や分娩、妊娠にかかわる病気などは取り扱いできません。しかしそうした状況を生かし婦人科の病気に悩む方達だけにゆったりとした気分で受診していただけるスペースを提供していけるよう努力しています。常勤医師の2名で外来診療にあたり、婦人科疾患についてはほとんどの検査・処置・手術などに対応できるような装備を整えています。

大久保病院婦人科では、低侵襲手術といわれる女性に優しくなるべく傷をつけずに行う腹腔鏡下手術や子宮鏡下手術に特に力を入れています。卵巣の良性腫瘍や子宮筋腫に対して腹部にお腹に大きな傷をつけずに2~3カ所の小さな(0.5~1.5cm)傷から病巣を取り除く手術方法である吊り上げ式腹腔鏡下摘出術や、子宮粘膜下筋腫に対して腟から内視鏡を入れて筋腫だけを取り除く子宮鏡下手術などの内視鏡手術を積極的に適応しています。こうした低侵襲手術には適応の限界があり、すべての方に可能なわけではありませんが、なるべく患者さんに優しい治療選択を心掛けるようにしています。婦人科領域の低侵襲手術に興味のある方はお気軽に外来にてご相談ください。

対象疾患と診療内容

腫瘍
子宮筋腫、卵巣腫瘍、子宮癌、卵巣癌など

感染症
性行為感染症を含む内性器及び外性器炎症、腟炎、外陰炎など

月経異常
月経不順、月経量が多い、月経痛、不正出血など

子宮鏡外来(専門外来/火曜日午後)

不妊症 (高度医療=体外受精などを必要とする場合は専門医をご紹介いたします)

避妊相談(避妊リングIUD、低容量ピルなど)

その他

医師紹介

部長
高田 淳子
資格等 日本産科婦人科学会専門医
日本産科婦人科内視鏡学会技術認定医
日本産科婦人科内視鏡学会技術審査委員
産婦人科指導医
専門分野 婦人科内視鏡
医員
吉田 梨恵
資格等 日本産科婦人科学会専門医
専門分野 婦人科内視鏡
ページのTOPへ