トップページ > 腎内科

腎内科

概要・特色

診療体制

常勤医5名、非常勤医4名、後期研修医3名。病床29床、透析室24床(隔離個室あり、外来・入院)、ICU透析、内科当直、土曜日、祭日の透析当番、予約外来(月~金)、予約外救急(月・金・水の午前、火の午前・午後)に対応しています。

特色

腎臓病、腎機能障害をもつ患者さんを早期から腎不全、腎移植後まで総合的に診療しています。 責任感のある優秀なスタッフが揃っています。

  1. 腎センター(腎内科・移植外科・泌尿器科)として、腎炎の診断・治療、慢性腎臓病、急性・慢性腎不全、透析療法の導入・維持及び合併症、体外循環療法(血液浄化療法、吸着式浄化、血液成分除去療法、血漿交換療法)、重症多臓器不全、腎移植医療を行っています。
  2. IgA腎症専門外来:平成20年9月より開設;堀田修先生外来
    IgA腎症に対して耳鼻科との連携を密にして、扁桃腺摘出+ステロイドパルス療法を積極的に施行しています。腎移植後再発IgA腎症、また、原疾患がIgA腎症である腎移植前透析患者に対しても扁桃腺摘出術を施行しています。
  3. 腎炎患者、慢性腎臓病患者、透析患者、腎移植後患者の合併症の入院に対応しています。
    腎内科16個、移植外科4個のクリニカルパスを運用しています。院内他科との連携を密にし、他科入院患者の併診も積極的に行っています。
  4. CKD(慢性腎臓病)連携パス
    連携医が主となるStage1-3用、腎内科専門医が主となるStage4,5用の2種類のパスを作成して運用しています。
  5. 透析療法
    導入はもちろん、合併症透析患者の入院要請に対応し、院内連携(入院透析の40%が他科入院)と周辺透析関連施設との連携を密にしています。
    シャントトラブル:血管外科と連携するとともに、長期カテーテル挿入術を行っております。
    都区内公立病院で唯一、外来維持透析を有し、世界12カ国の透析療法を比較調査研究しているDOPPSに参加しています。
    東京都区部災害拠点病院の役割を担い、災害時透析医療ネットワーク区西部のブロック長として災害時を想定した対策を行っています。
    平成23年3月、いわき市から400名の透析患者が東京都に避難した際に、透析患者12名の受け入れをしました。
    院内の電子カルテ化に伴い、透析2次システムとの連携を確立しています。
  6. 腎移植
    平成19年より腎移植手術後2週間の患者の受け入れを開始し、平成21年4月より当院において生体腎移植術を開始、平成22年2月からは月2例で実施しています。術後のドナーもCKDとしてフォローします。
  7. 一般内科
    地域医療機関の要請に応え、大久保病院内科として、誤嚥性肺炎、尿路感染症、在宅検査入院などの腎疾患ではない症例にも対応しています。
  8. 教育
    内科・腎臓・透析認定施設としてジュニア・シニア研修医の教育、認定医・専門医・指導医の育成を行っています。他院からの研修も受け入れています。

対象疾患と診療内容

持続性蛋白尿・血尿、IgA腎症をはじめとする各種腎炎、ネフローゼ症候群、多発性嚢胞腎、糖尿病性腎症、膠原病、間質性腎炎、高血圧、急性腎不全、慢性腎臓病、慢性腎不全、血液・腹膜透析、シャントトラブル、腎移植
および上記疾患の合併症、重症感染症、多臓器不全、ICU管理下での体外循環療法

IgA腎症 300例 扁桃腺摘出術60例/年(腎移植例10例/年) ステロイドパルス50例/年
腎生検 150件/年(うち移植腎110件/年)
腎移植 24件/年
血液透析 12161件/年(HD11531件/年 HDF602件/年 HF7件/年バイフィル21件/年)
血液透析導入 40例/年
透析用カテーテル挿入術 230件/年(うち長期カテーテル60件/年)
シャントオペ 58件/年
ICU透析 97件/年
エンドトキシン吸着療法 19件/年
顆粒球吸着療法 14件/年
血漿交換療法 45件/年(うちDFPP31件/年)

地域の連携医医療機関一覧はこちらをクリック

医師紹介

部長
若井 幸子
資格等 医学博士
日本内科学会→認定医、専門医、指導医
日本腎臓学会→専門医、指導医、学術評議員
日本透析医学会→専門医、指導医
臨床腎移植学会→認定医
日本移植学会→認定医
東京女子医科大学 非常勤講師 
専門分野 腎炎、高血圧、慢性腎臓病、透析療法(導入・維持)体外循環療法、腎移植
医長及び救急科副部長
遠藤 真理子
資格等 医学博士
日本内科学会→認定医、専門医、指導医
日本腎臓学会→専門医、指導医
日本透析医学会→専門医、指導医
臨床腎移植学会→認定医
日本移植学会→認定医
認定産業医
専門分野 腎、高血圧症、水電解質、透析、腎移植
医長
阿部 恭知
資格等 日本内科学会→認定医、専門医、指導医
日本腎臓学会→専門医
日本透析医学会→専門医
専門分野 腎内科一般、腎移植
医員
小川 俊江
資格等 日本内科学会→認定医
日本腎臓学会→専門医
日本透析医学会→専門医
日本移植学会→認定医
専門分野 腎疾患一般、腎移植
医員
川西 智子
資格等 日本内科学会認定医
日本腎臓学会 専門医
日本透析医学会 専門医
専門分野 腎疾患一般
医員
長谷川 純平
資格等 日本内科学会 内科認定医
日本移植学会 移植認定医
専門分野 慢性腎不全 腎炎 IgA腎症 血液透析療法 腹膜透析療法 生体腎移植
医員(非常勤)
亀井 唯子
資格等 日本内科学会認定医
日本移植学会認定医
専門分野 腎疾患、腎移植
医員(非常勤)
佐野 夏帆
資格等 日本内科学会認定医
専門分野 腎疾患、内科一般
医員(非常勤)
石渡 亜由美
資格等
専門分野 腎疾患、内科一般
ページのTOPへ