トップページ > 脳神経外科

脳神経外科

概要・特色

脳神経外科とは、脳、脊髄、末梢神経系およびその付属器官(血管、骨、筋肉など)を含めた神経系全般の疾患の中で主に外科的治療の対象となりうる疾患について診断・治療を行う医療分野です。

脳卒中患者に対して多職種による集学的な初期入院診療を行う一環として、平成19年度から脳卒中科を設置し、脳神経外科・神経内科・リハビリテーション科と合同でチーム医療を行っています。脳卒中発症直後の集中治療を行う脳卒中ケアユニット(SCU)と急性期病床、地域包括ケア病棟から成る脳卒中センターを運用しています。施設として日本脳神経外科学会専門医訓練施設、日本神経学会准教育施設、日本脳卒中学会認定教育病院、日本リハビリテーション医学会研修施設などの認定を受けています。

◇特徴

  1. 来院1時間以内に血栓溶解剤t-PAの投与ができる組織的な脳卒中患者受け入れ態勢
  2. 脳卒中患者に集中的な初期治療を行う脳卒中ケアユニット(SCU)と脳卒中ユニット(SU)の設置
  3. 緊急MRIによる来院早期の脳梗塞病型診断と治療方法の決定
  4. 脳神経外科・神経内科・リハビリテーション科での相互補完による診療内容の向上
  5. リハビリテーション科スタッフによる脳卒中発症3日以内のリハビリ開始
  6. 脳卒中患者の高い自宅復帰率
  7. 脳血管狭窄や閉塞に対する血栓溶解療法・ステント術、脳動脈瘤コイル塞栓術などの血管内手術
  8. 脳出血やくも膜下出血に対する緊急手術対応
  9. 手術用ナビゲーションや術中脳血管撮影などを用いた安全な手術

◇診療機材

CT シーメンス社 SOMATOM Definition AS+
MRI GE社 SIGNA Explorer 1.5T
血管撮影装置 シーメンス社 AXIOM Artis dTA
アイソトープ シーメンス社 Signature Foresight Ecam dual camera
手術用顕微鏡 ライカ マイクロシステムズ社 M520 MS3
手術用ナビゲーション ブレインラボ社 ベクタービジョン カーヴ

対象疾患と診療内容

脳血管障害
脳梗塞、頸動脈狭窄症、一過性脳虚血発作、脳出血、くも膜下出血、脳動脈瘤 脳動静脈奇形など
脳腫瘍
神経膠腫、髄膜腫、下垂体腺腫、神経鞘腫、頭蓋咽頭腫、転移性脳腫瘍など
その他
水頭症、三叉神経痛、顔面けいれん、頭部外傷、慢性硬膜下血腫など

医師紹介

副院長
大貫 明
資格等 ※現在更新準備中
専門分野 ※現在更新準備中
部長
及川 明博
資格等 日本脳神経外科専門医、日本脳卒中学会専門医
専門分野 脳卒中の診療
脳梗塞の急性期治療、脳動脈瘤や脳出血の外科治療、脳血管障害など
副医長
阿南 英典
資格等 脳神経外科専門医
日本脳神経血管内治療学会認定専門医
専門分野 脳卒中の外科治療
脳血管内治療
医員(非常勤)
佐々木 久里
資格等 脳神経外科専門医
専門分野 脳神経外科一般
医員(非常勤)
武田 直人
資格等 脳神経外科専門医
日本脳神経血管内治療学会認定専門医
専門分野 脳神経外科全般、血管内治療
ページのTOPへ