グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  地域医療連携 >  連携医制度のご案内

連携医制度のご案内


当院は、地域の医療機関と密接な連携のもとに開放型病院として運営しています。
開放型病院としての機能を発揮するために、当院では連携医制度を設け、共同診療、高度医療機器の共同利用などを行っています。

連携医として登録いただける方は

新宿区、中野区、杉並区、練馬区、豊島区、世田谷区、文京区、小石川、渋谷区の各医師会、新宿区、四谷、牛込、中野区、杉並区、渋谷区の各歯科医師会会員の方です。当院は、上記の医師会・歯科医師会と地域連携システムに関する協定書を締結しています。

連携医になっていただくには

「大久保病院連携医申込書(医科の先生方)・大久保病院連携医申込書(歯科の先生方)」にご記入のうえ、FAXで大久保病院にお送り下さい。ご所属の医師会・歯科医師会への報告手続きと共に、連携医証を発行させて頂きます。

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

連携医になっていただくと

優先的に紹介患者さんの診療・入院をお引き受けいたします。
また、連携医は当院との間で雇用関係はありませんが、次のような活動を行っていただけます。
1. 共同診療
ご紹介いただいた患者さんを当院医師と共同で診療することができます。当院に赴いて、共同診療を行った場合、「開放型病院共同指導料」が請求できます。また、当院で手術等を行った場合、東京都保健医療公社の基準に基づいた連携医報酬が支払われます。
2. 高度医療機器の共同利用
検査や治療に必要な高度医療機器を自ら整備することなく、当院のものを共同利用することができます。
3. 講演会・研修会等の開催
当院で開催している医療連携講演会・研修会・症例検討会等に参加することができます。
4. 院内の施設利用
紹介患者さんのカルテ閲覧、図書室等の院内施設が利用できます。

お問い合わせ先

大久保病院 患者支援センター 地域連携係
電話:03-5273-7711(代表)内線:2131・2103
FAX:03-5273-7749(地域医療連携係)

ページの先頭へ戻る