グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  入院・面会 >  入院生活について

入院生活について



入院生活のきまり

  1. 診療・看護などについては医師・看護師にご相談ください。
  2. 貴重品や多額の現金はお持ちにならないで下さい。現金などの管理は患者さんご自身でお願いいたします。
  3. 指輪・ピアス・ネックレス等の装飾品、マニキュア・ジェルネイル・つけ爪等は取り外していただきますようお願いします。
  4. 病院内にはコインランドリー(有料)がございます。
  5. 病室のテレビ・個室の電話はテレビカードをご使用下さい。→デイルーム(テレビカード販売機)
  6. テレビ・ラジオはイヤホンでお聞き下さい。イヤホンは売店で販売しております。
  7. 病室内への電気器具のお持込は安全管理上、持ち込みを制限させていただきます。
  8. 携帯電話は指定の場所でご使用下さい。→電話のご使用
  9. 患者さんのプライバシーを保護するため、患者さんに関する電話の問い合わせや取次ぎには応じておりませんが、お電話があった旨、お伝えいたします。
  10. 消灯時間は22時00分です。消灯時間を過ぎてからの点灯は必要最小限にとどめてください。
  11. 病院内は全館禁煙です。(個室も禁煙です)
  12. 病室は病状を優先して決めさせていただきます。病室の移動をお願いすることもありますので、御理解、御協力をお願いします。

外出・外泊

病院の敷地外に出られる際は、医師の許可証が必要です。事前に医師・看護師にご相談ください。

ご家族の付き添い

看護は看護師が行います。患者さんの症状などでご家族の希望があり、医師が必要と認めた場合に限りご家族の付き添いができます。医師・看護師にご相談下さい。

盗難防止・非常口

セーフティーボックス

セーフティボックス

お財布や小物が入る程度のサイズ。各床頭台に備え付けてあります。病室を離れる際は、必ず施錠し鍵はご自身で管理してください。(鍵を紛失した場合は実費負担していただきます)
ロッカー

ロッカー

衣服やバッグが入るサイズ。ご使用の際、施錠したい場合は南京錠をご用意下さい。南京錠は5階売店でも販売しております。
非常口

非常口

各階に非常口がございます。災害時には職員の指示に従って行動して下さい。避難の際には、エレベーターの使用を控えてください。(地震の際には、エレベーターは停止します。)

ページの先頭へ戻る