グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  看護部 >  看護部のご紹介

看護部のご紹介


大久保病院看護部理念

私たちは、患者さんに寄り添い、生きる力を育む看護を実践します。

基本方針

  1. 患者の人格・権利を尊重し、患者中心の看護を提供する
  2. 患者の安心と安全を守り、質の高い看護を提供する
  3. 地域医療連携を推進し、安定した病院経営を目指す

看護部長からのメッセージ

大久保病院は新宿区歌舞伎町というロケーションの中で、東京に暮らす方々に公平な医療を提供し続けてきました。周囲には急性期病院が林立していますが、療養型病院はほとんどありません。このため、地域の医療機関だけでなく、訪問看護ステーションとの連携が強いのも特徴です。
日本は今、「ときどき入院、ほぼ在宅」へと舵を切りました。具合が悪くなった患者さんを受け入れて必要な医療を提供し、生活の場に帰るための支援をすることは医療機関として当たり前のことかもしれません。診療の補助として患者さんの命を守り、生活者としての患者さんを支えることは看護本来の役割です。
看護部では、そのときどきに患者さんとご家族に寄り添ってその意思を尊重し、「生きる力を育む」ケアを提供していくことを大切にしています。そのために確実な臨床実践能力が身につけられるよう、看護職員のキャリア開発支援に力を入れています。

看護部長 畑田 みゆき

ページの先頭へ戻る