グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




Q&A


患者支援センターに寄せられる質問について、いくつかの例を示しています。
このページに掲載していないご質問などは、入院前説明外来にお越しの際、または患者支援センターにお越しの際にお問い合わせください。

Q.入院時に預り金などを用意する必要がありますか?

A.現在、大久保病院では入院前のお預かり金を徴収しておりません。

Q.入院期間中のお薬は全て用意したほうが良いですか?

A.お持ちいただくお薬は、原則、お手元にあるお薬(残薬)で結構です。
特別なお薬の場合は、その都度ご相談させていただきます。

Q.難病指定の更新書類を作成して欲しいのですが、作っていただけますか?

A.更新書類を作成(記載)するためには、患者さんの病歴や現在の状態を把握しなければなりません。
前回の書類をお書きいただいた医療機関(ご担当の先生)、または現在のかかりつけの先生にお願いするのがよろしいかと思われます。
当院の医師に書類作成をご希望される場合は、患者支援センターにご相談ください。

Q.退院時に介護タクシーを予約したいのですが?

A.近隣の介護タクシー業者さんのご紹介ができます。ご予約のお手伝いも致しますので、医療相談係にご相談ください。

Q.転居先のクリニック宛ての診療情報提供書(紹介状)が欲しい。

A.受診を予定している医療機関名、診療科、ご担当先生のお名前などをお知らせください。
当院の担当医に診療情報提供書(紹介状)の作成を依頼します。
診療情報提供書(紹介状)の費用として、保険負担割合3割の方で750円となります。

Q.居住地近くのクリニックを紹介して欲しい。

A.ご受診を希望される診療科、または治療内容、その他のご希望(駅に近い、土曜日受診ができるなど)に沿って、お探しします。

Q.病院内はスリッパではだめですか?

A.スリッパの着用は、脱げやすく滑るため転倒する恐れがあります。入院中は、つま先・踵全体が覆われた履き慣れた靴の着用をお願いします

Q.普段使用している医療機器は持ってきてよいですか?

A.入院中に使用する医療機器は、原則、院内で点検・整備された安全な医療機器を使用することとしています。患者さんのご希望により持ち込みの在宅用医療機器を使用する場合は、担当医より使用上安全であるか確認するなどの説明を行い、入院中の在宅医療機器について申請書兼許可証を作成し使用可能とします。医療機器を持ち込みする場合は、ご入院前に主治医にご確認ください。

Q.寝具は借りることができますか?

A.入院生活に必要なものの大半(寝巻・タオル等)はレンタル専用業者が取扱いを行っています。詳しくはレンタル業者パンフレットをご覧ください。入院後手続きができます。

Q.オムツは持参した方がよいですか?

A.自宅で使用しているものをお持ちください。当院5階売店でも購入可能です。

ページの先頭へ戻る