グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  患者支援センター >  レスパイト入院について

レスパイト入院について


当院では、在宅医の先生方をサポートするために在宅療養患者さんの病状のフォローとして「医療連携在宅療養患者短期入院」(レスパイト入院)をお受けしています。
お申込は、かかりつけ医の先生からのご依頼となります。
なお、当院の「医療連携在宅療養患者短期入院」では、原則として、入院中の手術、検査、リハビリテーション等を行うことはできません。
ただし、患者さんの状態に応じ、医師が必要と判断した場合については、医療行為を実施いたします。

申込方法

  • 必ず、かかりつけ医療機関のご担当先生(在宅医)からのお申込となります。
  • 訪問看護ステーションの在宅での看護情報が必要です。
  • ご利用開始希望日(入院日)の2週間程度前までに申込書類をご提示ください。

受入審査会

  • 受入れの可否、担当医の選定、病床確保をいたします。
  • 原則、毎週水曜日に開催しています。
  • 受入れの可否について、審査会終了後にご連絡します。

注意事項

  • 毎月のご利用(連続した月のご利用)は、お受けできません。
  • 担当医師(担当診療科)は、ご指定できません。
  • 入院期間(お預かり期間)は、最大2週間となります。
  • 入院日は平日となります。

ページの先頭へ戻る